優雅な時間を楽しみたいという男性には雄琴ソープがおすすめ

セクシーな女性達

雄琴のソープ街の出入り口にはゲートがある

ポーズをきめる

雄琴と言うと温泉として有名です。しかしながら、雄琴には温泉街からもよくお客さんが訪問するソープ街があります。温泉街とソープ街ははっきりと分かれています。
ソープ街と温泉街は、琵琶湖の対岸にあり、しかも大きな目印がソープ街の入り口にはあります。雄琴のソープ街に行く場合には、雄琴港口の国道の交差点から南下していくと、左手に巨大なシルクロードというネオンがあるゲートがあり、同じようなゴールデンゲートというゲートがその先にあります。雄琴のソープ街の入り口と出口にこの2つのゲートがあり、このゲートをメインの雄琴ソープの通りに行く場合には通ることが必要です。
さらに、国道はその先で小さな琵琶湖大正寺川という川に交わりますが、雄琴のソープ街は川筋通りというこの川沿いにある通りが範囲内になっています。雄琴のソープ街の通りからは、別のところへ抜けるような道路もありません。そのため、間違って雄琴のソープ街に入るようなことはありません。この国道沿いに雄琴のソープ街はありますが、開発されたところというよりは田園風景がまだ広がっています。
このような田園風景があるところに、雄琴ソープ街のネオンがあるためすぐに分かるでしょう。

TOP